出展のご案内

Japan IT Week 関西は、【関西】クラウド コンピューティングEXPO、【関西】情報セキュリティEXPO、【関西】IoT/M2M展など、合計8つのIT専門展から構成される関西最大のIT商談展です。2019年に第3回を迎える本展には、多くの情報システム部門、経営企画部門、設計・開発部門、マーケティング部門などの方々の来場が見込まれています。
関西最大のIT専門展として、次回も盛大に開催いたしますので、ぜひご出展ください!

出展社が増え続けている理由

理由1: 商談・受注のための展示会だから

本展は、PRのためのイベントではなく「商談・受注」を目的とした展示会です。そのため、出展各社のブース内には、商談のための「テーブルとイス」を1セット以上設置いただくことを推奨しております。その結果、出展社は来場者とじっくり商談することができ、大きな成果を上げていただいています。

理由2: 本展は売上拡大・新規案件獲得に絶好の場だから

Japan IT Week関西は、情報収集だけでなく、様々なサービスを“導入検討中”のお客様が多数ご来場されます。質が高いお客様に対して一気呵成にアプローチ可能となっているため、今まで取引の無かった潜在顧客へのアタック、現在アプローチ中の見込み客の囲い込み、など様々な営業活動にお役立ていただけます。また、関西最大のIT専門展でございますので、企業のブランディング、新サービスのテストマーケティングなど、顧客開拓以外の活動にも活用いただけます。AIやIoT、クラウド、セキュリティ、デジタルマーケティング、店舗ITといった注目のテーマを揃えて盛大に開催いたします。ぜひご出展ください!

本展の特長

特長1: 関西最大の商談の場です

前回(2018年2月)は320社が出展、22,804名が来場いたしました。次回は100社増の400社(予定)が出展し、商談目的のユーザーが30,000名(予定)来場いたします。

西日本のユーザーへ一気呵成に売り込む絶好の場となります。

特長2: 西日本のユーザーと商談できます

事務局では大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県など、関西地方をはじめとした西日本に拠点を置く企業の設計・開発者、情報システム、経営企画、営業企画、販売促進部門などのユーザーを本展に動員いたします。

関東の展示会ではなかなか出会えない西日本の潜在顧客へアプローチする絶好の場となります。

特長3: 事前アポイントシステムで商談を促進

事前アポイントシステムとは、会期前にユーザーとメールでやり取りを行っていただくことで、展示会場でのアポイント取りを支援するシステムです。

 1.導入意識の高いユーザーにアプローチできる。

 2.各ユーザーに合わせた個別提案ができ、成約率が高まる。

 3.新規ユーザーと展示会場で確実に商談ができる。

 4.高額の予算を持つプロジェクトチームと商談ができる

という大きく4つのメリットがございます。

本システムを活用することにより、より多くの新規案件を獲得することが出来ますので、ぜひご利用ください。

前回(2018年2月)の会場の様子をご覧いただけます

前回(2018年2月)に実施したセミナーをご覧いただけます

前回(2018年2月)の出展社一覧を五十音順でご覧いただけます

キーワードから前回(2018年2月)の出展社・出展製品を検索できます

サポートサービス

招待券提供

招待券を希望枚数分、無料にて提供いたします。会期前にお客様へくまなく送付することで、お客様の来場を促すことができます。

ホームページ掲載

本展公式ホームページに、貴社名・出展内容を無料で掲載いたします。製品導入を検討している多数のユーザーがアクセスしますので、効果的なPRができます。

VIP招待制度

本展では「VIP招待制度」を設けています。重要なお客様を貴社ブースにご招待していただくための制度です。

出展社による製品・技術PR セミナー会場提供(有料)

貴社の製品・技術をPRするためのセミナー会場を用意しています。一度に多数のユーザーへ、効率よくPRすることができます。

各種広告サービス(有料)

本展ホームページバナー広告、出展社・製品検索ページ上位表示広告、会場案内図広告などをご用意しています。

TEL:03-3349-8504
MAIL:cj@reedexpo.co.jp

Japan IT Week 関西 事務局 サポート担当まで

まずは資料をご請求ください

以下の資料を無料でお送りします。

前回 来場者リスト/前回 出展企業一覧/会場レイアウト図/出展費用 見積り/ブース装飾プラン…などお送りいたします。

Japan IT Weekは年3回開催!

日本最大のIT専門展

毎年規模を拡大!